ラグビー道の本流とは

北風 小説 早稲田大学ラグビー部【電子書籍】[ 藤島大 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 770円 この本を買ったのは2018年(平成30年) 11月23日。場所は秩父宮ラ…

本の博物館移転のお知らせ

本日2月19日より「本の博物館」は従来の「はてなダイアリー」から「HatenaBlog」に移転しました。 どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。 本の博物館館長代理・菊池道人 追伸:今回の移転に関しましては、総合ブログ 菊池道人総合ブログ フェイスブ…

野球今昔物語

野球が日本に伝来した明治時代初期から現代まで。意外なエピソードなどを綴ったエッセイ集。侍ジャパンの源流は?野球今昔物語https://bccks.jp/bcck/152661/info菊池道人著 一人(いちにん)社

最も納得できるいじめ関連の本

いじめの構造ーなぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書) [ 内藤 朝雄 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 864円https://books.rakuten.co.jp/rb/6013954/?scid=we_fcb_upc443 この書のサブタイトル…

故郷・早稲田を綴る

早稲田わが町 [ 安井弘 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 歴史 > 日本史ショップ: 楽天ブックス価格: 1,944円 先ずはこの本の著者にこの場を借りて、遅ればせのお礼とお詫びを申し上げなければならない。 著者・安井弘氏が四代目と…

「畠山重忠」全巻揃いました。

畠山重忠(四) https://bccks.jp/bcck/151573/info 豪族同士の争いを調停するなど、鎌倉政権の体制確立にも尽力する重忠。しかし、頼朝の死を境にして、御家人たちの力関係は大きく変化し、心ならずも新たな権力抗争に巻き込まれる。一方、袂を分かったはずの…

「「畠山重忠(三)」

畠山重忠(三) https://bccks.jp/bcck/151467 後白河法皇の「毒を以て毒を制す」策謀は騒乱を誘発するだけではないか、との疑問を抱いた傀儡子の左近は、平家側にある神器を奪還することで戦争終結させることを企てる。一方の重忠は武士の道理に基づく政を目…

「畠山重忠(二)」

畠山重忠(二) https://bccks.jp/bcck/151394 変革に対する受け止め方の違いから父と子が敵味方に分かれて。木曽義仲との宇治川の戦い。平家の拠点である福原攻防戦。重忠の重忠たるゆえんはどのように発揮されていくのか。

畠山重忠(一)

畠山重忠(一) https://bccks.jp/bcck/151173/info 源平合戦、鎌倉幕府創業の時代を生き抜いた名将の生涯を綴り、日本人の倫理観の原点を問う!全四巻。一巻では、重忠の少年時代、青春期そして中世社会の幕開けとなった頼朝挙兵にどのように対応していくかを…

アジア主義の行方・宮崎龍介小伝

江戸後期から日清戦争までの知識人たちはアジアをどう見ていたのか?そして、第二次世界大戦へとつながる要因は何であったのかを検証する「アジア主義の行方」。父滔天の志を受け継ぎ、中国との戦争回避に身命を賭した人物の足跡をたどる「宮崎龍介小伝」。今…

手塚治虫のもう一つの顔

https://www.yamakawa.co.jp/product/15110「空を越えて ラララ星の彼方」東京下町の家、白黒テレビの画面で腕を振り回しながら水中に潜るアトム。幼いころの記憶の最果てである。「鉄腕アトム」など数々の名作を産み出した手塚治虫は実は大人向けの漫画も手…

サーカスの馬との再会

いつか再会したい思っていた本。主人公はあの頃の自分とよく似ていた。新潮日本文学〈52〉安岡章太郎集 (1972年)出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1972メディア: ?この商品を含むブログを見る館長代理の書評です。http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp.…

偉大なる発信と受信〜丸屋武士著「嘉納治五郎と安部磯雄」

柔道と野球で我が国の近代スポーツの礎を築いた二人の偉大なる先達の足跡をたどる。真の国際人のあり方を問う一冊。嘉納治五郎と安部磯雄 近代スポーツと教育の先駆者丸屋武士著 定価2600円+税発行所 明石書店http://www.akashi.co.jp [rakuten:book:17…

日本初の野球海外遠征「侍野球 海を渡る」

日本人が初めて野球のために海外を訪れた。スパイクの使用やバント戦法など現代では常識でも当時としては先端技術を学んでいった。それは日露戦争のさなかのことである。侍野球 海を渡る 川上弘文著 定価1500円+税 発行所 書肆草茫々 〒849−0922…

現代の暗雲を斬る!「NHKはなぜ反知性主義に乗っ取られたのか」

NHKはなぜ、反知性主義に乗っ取られたのか 法・ルール・規範なきガバナンスに支配される日本 [ 上村達男 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 運輸・交通・通信ショップ: 楽天ブックス価格: 1,620円NHKはなぜ、反知性主義に乗っ…

結果を考えるな

結果にとらわれずに、やるべきことをやるべし!日本の弓術 (岩波文庫) [ オイゲン・ヘリゲル ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 561円館長代理の書評です。 http://www.olivenews.net/news_30/newsd…

英雄伝説の崩壊!

源義経は鵯越の逆落としに加わっていなかった。稀代の名将の代表的な作戦の真実は? 歴史の定説を覆すこの一冊! 英雄像は崩れ、そこに歴史の真相が http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp.php?n=144307[rakuten:guruguru2:11273580:detail]

古本屋さんのお話はいかが:

[rakuten:surprise-web:11296715:detail]とっても楽しい古本屋さんのお話です!

館長代理の戦国時代の本

戦国武将と名参謀・逆転の行動学 菊池道人著 学研 http://booklive.jp/product/index/title_id/218953/vol_no/001 丹羽長秀 菊池道人著 PHP研究所 http://honto.jp/ebook/pd-series_B-MBJ-20224-120040866-001-001.html 榊原康政 菊池道人著 PHP研究所 ht…

馬の視点で戦争を描く

戦地に駆り出された馬は何を見たのか?[rakuten:hmvjapan-plus:10391790:detail]館長代理の書評です。 http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp.php?n=140957

相互リンク(「世界一周ブログ」)

子連れバックパッカーで世界一周中!『世界一周ブログ』

戦国武将と名参謀・逆転の行動学

人生の転機。ピンチをチャンスに代えるには、何をすべきか?どのように考えるべきか?戦国時代を生き抜いた人々からヒントを学ぶ。電子版発売開始!戦国武将と名参謀 逆転の行動学 http://booklive.jp/product/index/title_id/218953/vol_no/001

幕末維新教育名言集

人を育て、時代を創る31の言葉。 幕末維新教育名言集(紙製・750円送料込み) http://www.mybookle.com/indiv/bookle/3333 幕末維新教育名言集(電子版・250円) http://www.mybookle.com/indiv/bookle/3349 初めてご利用される方はこちらをご覧くだ…

司馬遼太郎を最もよく知る人の本

【店内全品5倍】司馬遼太郎の幻想ロマン/磯貝勝太郎【3000円以上送料無料】ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: bookfan 1号店 楽天市場店価格: 820円館長代理からの書評です。 http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp…

勝海舟で頭を冷やそう!

尖閣諸島などで悪化する日中関係。しかし、ここで頭を冷やして:。 http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp.php?n=136268氷川清話 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 勝海舟 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブ…

侍ジャパンの健闘を祈り、そのルーツをたどる。

日本の野球を世界へ。熱く戦った軌跡。日本野球の挑戦・本場への挑戦 http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2253

電子書籍だからこそできる!

http://www.digbook.jp/index.php/cPath/24電子書籍だからこそできること。それは既存の出版では絶版に追い込まれた不朽の名作を復活させることである。

節約は公式身につけ長続き

かんたん!ラクラク!長続き・節約の公式あなたも節約の公式を身につけてみましょう。無理せずにいつの間にかリッチに:。

少ないけれど、確実に副収入

安全ささやか副収入!ポイントサイト入門ポイントサイトは、広告をクリックしたりアンケートに参加するだけで確実に収入が入ります。登録料は無料ですので安心してご利用できます。さあ、あなたも先ずはこの本を読んでから:。

謹賀新年。本年もよろしくお願い申し上げます。(本の博物館館長代理・菊池道人)関連サイト・ブログ 野球今昔物語http://www.plus-blog.sportsnavi.com/zsm55496/青空歴史教室http://18223775.at.webry.info/ *歴史の息吹を歩いて感じる。ただいま、「東海…